*

ドラマカルテット10話(最終回)のあらすじや感想!カルテットの行く末を含むネタバレも!

真希が欠けたカルテットがどうなるのか、
4人はバラバラになってしまうのかなど、
気になること盛りだくさんのドラマ『カルテット』最終話。

10話となる今回は、最終章の後編ということで、
いよいよ物語の結末を迎えることになります。

警察に連れていかれた巻真希(松たか子)、
残されたカルテットの3人、恋の行方は?
と早く見たい待ち遠しい内容です。

今回は最終回ということで、
総評のような感想も書いてみました。

それではご覧ください。

カルテット第9話のあらすじ・ネタバレはこちら

タイトル画像出典:http://www.tbs.co.jp/

Sponsored Link

ドラマカルテット10話のあらすじ

カルテット10話(最終話)のあらすじは、

前回、最後の場面はカルテット『ドーナッツホール』として演奏を終え、
楽屋で仕舞い支度をしている場面。

4人が出会って多くの出来事があったものの、
無事に演奏を終わらせ、控室で若干気まずい雰囲気で過ごす。

すると別府はやっぱりあの別府 司(松田龍平)にはリスがくるそうです。
小さなおにぎりを上げると半分持って帰って半分は残すそうだと言う。

そして、真希の髪を直していた家森論高(高橋一生)は、
改めて真希をきれいだと言って別府も同意する。

世吹すずめ(満島ひかり)にもきれい?
と問いかけるがうつむいて何も言わない。

突然、真希は私はもう人生のやり直しスイッチは押さないという。

ドアがコンコンとノックされる。

今行きますと真希はノックに答え、
すずめにしばらく楽器を預かってくれと言う。

静かにすずめは一緒に待っていますと答える。

すると、真希はお手洗いに行ってくるねと言って、
笑顔でゆっくりとドアの向こうへ消えた。

途端に泣き崩れるすずめ。

外では警察の車に案内される真希の姿が。

カルテットの4人の名前が書かれた車を最後に見つめ乗り込む真希。

真希は偽りの早乙女真希として歩んできた人生を清算するため、
罪を償うために警察の元へ向かう決断をしたのであった。

警察車両に乗り込んだ真希はラジオを切ってほしいという。

刑事は長旅になりますよと言って、
暗に静かだとつらいのでは?と言ってくる。

しかし、頭に思い出したい音楽がたくさんあるからと、
再度ラジオを切ってほしいと頼む。

しぶしぶわかったというような感じで、
ラジオを切らせて警察車両は発進していく。

こうしてバラバラになってしまった、カルテットドーナツホール。

それから一年後、彼らはそれぞれ別の道を歩んでいた。

というのが最終話のあらすじです。

 

ドラマカルテット10話のネタバレ

前回が最終話と言っても遜色ないような内容だっただけに、
今回もどんな展開になるのか気になるところですが、
恐らく真希がカルテットの元に帰ってくるのでしょう。

そして、個人的な予想になりますが、
残された3人は細々と楽器を続けつつも、
それぞれの仕事をメインに頑張っていたはずです。

例えば、すずめであれば不動産の事務、
家森であれば、
あれだけ続かなかったバイトをしているという形です。

そこで冗談のやり取りのようなひと悶着があって、
彼ららしい再開を迎えるのではないかと思います。

もちろん、後半にはカルテットドーナッツホールとして、
感動の演奏が待ち受けています。

もしかしたら真希の旦那である幹生(宮藤官九郎)
の姿もあるかもしれません。

我らが悪女の来杉有朱(吉岡里帆)
もあざとく絡んでくることでしょう。

1年後の彼らの成長や変化、
改めて再開、再結成するカルテットの姿は、
フィナーレにふさわしいことでしょう。

 

ドラマカルテット10話の感想

ドラマ『カルテット』10話、
そして、全話を通しての感想になりますが、
毎回程よい変化で飽きることなく楽しめたというのが総評です。

どうしても恋愛ドラマでやミステリードラマであると、
話数を重ねていくうちに胃もたれを起こす場面というのが出てきます。

カルテットは、毎回ミステリーがメインであったり、
恋の話が主軸であったりと、飽きさせない造りになっていました。

また、上手だなと感嘆させられたのは、次週へ続くシーン。

気になる場面で切って、続くというのは使い古された古典的な手法ですが、
それが見事にハマっていたように思います。

一気に見れるDVDやネット配信という形であれば、
寝食惜しまず、昼夜関係なく見てしまうこと必須です。

後は個人的に配役もばっちりハマっていたのが好印象です。

いくら内容が良くともキャラクターと演者に違和感があれば、
物語に入り込むことはできません。

その点でも、ドラマ『カルテット』は良作品だったと言えます。
以上、

ドラマカルテット10話(最終回)のあらすじや感想!カルテットの行く末を含むネタバレも!

についてでした!

温かくも不思議で奇妙なカルテットの4人。

彼らが紡ぐストーリーはいかがだったでしょうか。

個人的には3月後半を迎えて多くの今クールのドラマが最終回を迎える中、
五本の指に入るほど面白い内容でした。

何と言ってもオリジナルドラマというのが、
先の読めない展開で楽しめました。

軒並み原作がある人気ドラマやマンガを実写化し、
失敗する昨今の映像業界においては、
まさにこの手法を強く進めていただきたいものです。

本作の新たな続編を期待しつつ、
今回はこの辺で締めとさせていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link

関連記事

ドラマカルテット9話のあらすじや感想!驚愕の早乙女真希の正体ネタバレ

ドラマ『カルテット』の9話は、 次回予告にもあった通り、最終章の前編です。 前回があとを引き

記事を読む

マモーミモーとは?一夜限りの復活って何?

マモーミモーとは?一夜限りの復活って何?   マモー・ミモーが一夜限りの復活!!

記事を読む

カルテット【ドラマ】ネタバレ第5話のあらすじと感想

家森の過去が暴露された前回。 まさかの妻帯者だった、挙句に離婚して子供もいましたと、 ツイッ

記事を読む

マンガ不能犯の核となるネタバレと未知なる結末!実写映画にも言及

依頼を受けて思い込みで人を殺す、 謎の殺し屋が活躍するダークストーリー不能犯。 不能犯という

記事を読む

カルテット【ドラマ】ネタバレ第6話のあらすじと感想

ついに二幕目を迎えたドラマカルテット。 一幕目で物語の区切りとなる前回は、 すずめ(満島ひか

記事を読む

ドラマカルテット7話のあらすじとネタバレ!細かい感想も

TBSで火曜日に放送されているドラマ『カルテット』。 松たか子さんが連続ドラマの主演を5年ぶり

記事を読む

無限の住人のキャスト比較!原作キャラと比較してみた!

2017年4月29日に公開される実写映画『無限の住人』。 沙村広明さんの時代劇マンガが原作で、

記事を読む

カルテット【ドラマ】ネタバレ第4話のあらすじと感想

ドラマカルテットは、楽器演奏者の4人が奏でるリアルな人間四重奏です。 松たか子さん演じるヴァイ

記事を読む

嘘の戦争第8話。あらすじと感想!

詐欺師となって復讐する嘘の戦争も残すところあと数話。 7話では、一ノ瀬(草なぎ剛)がついに二科

記事を読む

アリーキャットの出演キャストとあらすじ!気になる楽曲提供は?

窪塚洋介と降谷健志が共演、主演を務めることで話題沸騰中の映画、 『アリーキャット』はご存知でしょう

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sponsored Link
浅田真央のリカちゃん人形セットの予約方法は?郵便局窓口ではいつまで?

  現役引退を発表した浅田真央さん。   私は浅田真央選手の大フ

佐々木希と渡部健のマンションの家賃はいくら?

  佐々木希さんと渡部健さんが結婚を発表しましたね~!!   日

村田充が炎上した理由は?何した?喘息と同じ人?

恋多き女優・神田沙也加さんに新しい熱愛がスクープされましたね~。  

住谷杏奈の鼻がプロテーゼでおかしい?やっぱり整形なのか?

  ロールパン事件で世間をにぎわせた住谷杏奈さん。   ロールパ

人は見た目が100パーセントの原作やあらすじ・ネタバレは?結末はどうなる?

  フジテレビ春の新ドラマ「人は見た目が100パーセント」 放送前

→もっと見る

PAGE TOP ↑