*

『彼女がその名を知らない鳥たち』が映画化!ネタバレ・あらすじやキャストは?

沼田まほかるさん著書の人気ミステリー小説、

彼女がその名を知らない鳥たち』が映画化されることが発表されました。

主演は蒼井優さんと阿部サダヲさんのW主演で、
監督は『凶悪』や『世界で一番悪い奴ら』を手がけた白石和彌監督という
あらすじなどを聞く前でも興味をそそられる映画ですね。

今回は『彼女がその名を知らない鳥たち』のあらすじや
キャストのコメント・ネタバレをまとめてみました!

タイトル画像出典:http://eiga.com/

Sponsored Link

『彼女がその名を知らない鳥たち』のあらすじ

八年前に別れた男、黒崎を忘れられない十和子(蒼井優)は
寂しさから十五歳上の男、陣治(阿部サダヲ)と暮らし始める。

十和子は下品で、貧相で、地位もお金もない陣治を
激しく嫌悪しながらも彼の稼ぎで働きもせず日々を過ごしていた。

ある日、十和子は元恋人黒崎を思い起こさせる水島という男と関係を持つ。

そんな時「黒崎が行方不明だ」と知らされた十和子は、
陣治が黒崎を殺したのではないか、
水島にも危険が及ぶのではないかと怯えはじめる。
という最低最悪の男女が主人公のミステリーです。
本の帯のキャッチコピーは「限りなく不愉快、でもまぎれもない最高傑作

このキャッチコピーのとおり、本を読んだ人の感想の中には
「とにかく不快。なのに最後は泣いてしまっていた。」
「すごく嫌な感じがあるのに読む手がとまらない。」
など不快感を感じながらも読み進めたというような内容が多かったです。

読む人に不快感を与える登場人物やストーリーというのも珍しく、
しかも感動してしまうだなんてどんな 話なのかますます気になりますよね。

 

キャストのコメント

そんな読む人に不快感を与える最低最悪の主人公二人ですが、
最低最悪の男女を務めるのが演技派俳優の阿部サダヲさんと蒼井優さんです。

どちらかというと、コメディなどの面白い映画の出演や
明るくてまっすぐな役柄が多い阿部サダヲさんと
ナチュラルで透明感のあるイメージの強い蒼井優さん。

不快感」とは遠いイメージのお二人がどのように
最低最悪の男女を受け入れ演じられたのでしょうか。

・蒼井優さん(十和子役)のコメント

十和子という人は、自分に対する諦めができない人。
かといって何か行動を起こすわけでもない甘ったれた女性。

共感は全くできない役だったけど、
ご覧になる方に自ら嫌われる勇気をどこまで持てるのか
試したいと思いました。

そして白石監督であること、
阿部さんとも(同じ作品に出演したことはあったけど)共演は初めてなので
ご一緒してみたかったです。

演じる上での不安もありましたが、白石監督と初めてお会いした時に
最低なヒロインですね」と私が言ったら
そうなんです、最低なんです。1ミリもいいところがない。
それでも魅力的な女性なんです。」とおっしゃってて。

その言葉で、脚本通りにできればいいと思えました。

・阿部サダヲさん(陣治役)のコメント

食べ方が汚いとか痰が絡んだ咳をするとか
とにかく汚い男に見せるために監督と色々相談したり、
現場ではスタッフの方達とも楽しみながら汚い男を追求しました。

蒼井さんとの共演はほぼ初めてなのですが、
今ノってる女優さんといえばこの人!」って
必ず名前が挙がる方だし最近は迫力も出ますよね。

実際すっごい迫力ありました(笑)一緒にお芝居していて楽しかったです。
このようにお二人はコメントしており、
お二人とも役作りに苦労されたようでした。

今のところ主人公以外のキャストは分かっておりませんが、
これからのキャストの発表が楽しみですね。

 

『彼女がその名を知らない鳥たち』小説のネタバレ

キャストの方にも「最低だ」と思わせるほどの主人公ですが、
一体どのように話が進みどういった結末になるのでしょうか。

原作である小説のネタバレを記載しますので、
これから原作を読む方や知りたくないという方はお気をつけください。
十和子は陣治と同棲中にも関わらず下品だ不潔だと酷く陣治を嫌悪しています。
それでも別れないのは十和子に働く気力もなく、稼ぎが無いから
仕方なく一緒に暮らしているというような状況です。

一方、十和子に対する陣治の思いは非常に純粋なもので、
自分が不幸になってでも十和子には幸せになってもらいたい」という
一心で働き続けています。

十和子はそんな陣治を疎ましく思っており、嫌悪感が増してゆきます。

そんな中、元恋人である黒崎の面影をもつ水島との不倫に溺れる十和子。

そんな関係を、(十和子が幸せになれないため)よく思わない陣治は
不倫相手の水島に嫌がらせをするのですが、
当然それも十和子にとっては鬱陶しい行動となります。

陣治には生殖機能がないため、十和子と子どもを作り
母親にして幸せにすることもできず最終的には身を投げてしまいます。

陣治には多額の生命保険がかかっており、受け取り人は十和子になっていました。

自殺した理由は明確に書かれてはいませんが、
「十和子を自分(陣治)から解放して多額の保険金で新たに幸せを掴んでほしい」
と考えたのではないかと読者の方々に推測されています。

しかし、そんな陣治の行動では十和子の逃げ癖や精神状態は改善されず、
十和子は幸せにはなれないのではないかという読者の声が多く見られました。

」とは一体何なのか。
不快な男女にそんなことを考えさせられる不思議なストーリーです。

 

2017年秋公開予定!

知れば知るほどどのような映画になるのか気になりますね。
こちらの映画は2017年秋公開予定です。

原作の『彼女がその名を知らない鳥たち』を読んだ方も
実際映像化されると小説では気がつかなかった一面など
発見できるかもしれません。

まだ原作を読んでいない方は、このまま読まずに観に行くか
先に原作を読んでしまうか悩んでしまいますね。
今後発表されるキャストにも大注目です!
最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link

関連記事

マモーミモーとは?一夜限りの復活って何?

マモーミモーとは?一夜限りの復活って何?   マモー・ミモーが一夜限りの復活!!

記事を読む

映画「たたら侍」ネタバレ、あらすじ、結末は?

皆さんは『たたら侍』という映画をご存知でしょうか? 映画『たたら侍』は、今や飛ぶ鳥を落とす勢い

記事を読む

【この世界の片隅に】傘の意味って?

女優「のん」さんが主人公の声優を務めたり、 制作費をクラウドファンディングで集めたりと 口コ

記事を読む

ドラマカルテット8話のあらすじや感想!気になるネタバレもあり

最近では来杉有朱役、 吉岡里帆さんの悪役っぷりが話題となっているドラマ『カルテット』。 普段

記事を読む

嘘の戦争もついに佳境!第9話のあらすじとネタバレや感想

物語が佳境に差し掛かり、 生きるか死ぬかの騙し合いとなってきたドラマ『嘘の戦争』。 ますます

記事を読む

マモー ミモーとルパンの関係は?元ネタとは?

1990年にブレイクした人気キャラ マモー・ミモーが25年ぶりに復活しますね~!!

記事を読む

ドラマカルテット9話のあらすじや感想!驚愕の早乙女真希の正体ネタバレ

ドラマ『カルテット』の9話は、 次回予告にもあった通り、最終章の前編です。 前回があとを引き

記事を読む

アリーキャットの出演キャストとあらすじ!気になる楽曲提供は?

窪塚洋介と降谷健志が共演、主演を務めることで話題沸騰中の映画、 『アリーキャット』はご存知でしょう

記事を読む

映画「銀魂」の主題歌がかっこいい!実写化のキャストが超豪華!

もはやアニメを見ていない人ですら知っている銀魂。 改めて紹介すると言わずと知れたジャンプで20

記事を読む

『8年越しの花嫁』が公開決定!実話なの?あらすじは?

中原尚志・麻衣著書の涙の物語、 『8年越しの花嫁』が映画化されることが発表されました。

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sponsored Link
浅田真央のリカちゃん人形セットの予約方法は?郵便局窓口ではいつまで?

  現役引退を発表した浅田真央さん。   私は浅田真央選手の大フ

佐々木希と渡部健のマンションの家賃はいくら?

  佐々木希さんと渡部健さんが結婚を発表しましたね~!!   日

村田充が炎上した理由は?何した?喘息と同じ人?

恋多き女優・神田沙也加さんに新しい熱愛がスクープされましたね~。  

住谷杏奈の鼻がプロテーゼでおかしい?やっぱり整形なのか?

  ロールパン事件で世間をにぎわせた住谷杏奈さん。   ロールパ

人は見た目が100パーセントの原作やあらすじ・ネタバレは?結末はどうなる?

  フジテレビ春の新ドラマ「人は見た目が100パーセント」 放送前

→もっと見る

PAGE TOP ↑