*

『この世界の片隅に』が世界で公開!海外の反応は?

2016年11月公開された片渕須直監督のアニメ映画

この世界の片隅に

第40回日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞を受賞し、
最注目されている映画ですね。

以前から女優ののんさんが主人公の声優を務められたり、
クラウドファンディングで制作費を集めたりと話題性はあったものの、
当初はわずか63館の映画館のみでの公開でした。

その後SNSなどの口コミで徐々に広がっていき、
上映後に拍手が起きたり、パンフレットを買い求め長蛇の列ができるなど
近年稀に見る大ヒット映画になりました。

日本では大ヒットだった『この世界の片隅に』ですが、
日本で公開された2016年11月の時点で
すでに世界15カ国での上映が決定していたのです。

戦時中の広島が舞台ということもあり、
とにかく泣けた」「感動した」という感想が多かったこちらの映画。

海外での反応や評判どういったものだったのでしょうか。

Sponsored Link

 

海外の上映国は?

まずは上映されている国をご紹介したいと思います。

日本での公開前の2016年9月時点で決定していた国は、
イギリス・フランス・アメリカ・メキシコの4カ国で
これらの国は英語版の字幕が完成前の予告映像を見ただけで
公開を決定されたそうです。

海外の方から観ても予告映像だけで魅力的な作品だったということですね。

他にも台湾・香港・ドイツ・タイ・アルゼンチン・チリ・カナダなど
2017年2月の時点で23カ国での海外配給が決定し、
今後も少しずつ公開される国が増えてゆきそうです。

台湾では原作の翻訳版が発売されているそうなので、
原作ファンの方もたくさんいらっしゃるかもしれません。

 

海外の反応は?

海外の掲示板サイトなどで見た海外の反応をご紹介いたします。
・予告を観た人の反応

「 とても観たい。漫画はもう買った!」
「面白そうだ。静かに成功を収めた作品らしい」
「戦争ものはあまり好きではないが、非常に良さそうだ」

などの公開を心待ちにしている期待の声がたくさんあがっていました。
・実際観た人の反応

「とても印象に残る衝撃的な作品だった。観終わってもしばらく余韻に浸っていた」
「音の演出が素晴らしかった」
「この映画は本当にグレートな映画!絶対に観た方がいい!」
「この映画は観た人に、悲しみと幸せと希望が入り混じった感情を与えてくれる」
「片渕監督のアプローチが素晴らしい」
「涙が止まらなかった」
「『火垂るの光』とは全く違う戦争時代の映画だった」
「なぜ戦争をしてはいけないのかということがこの映画に詰まっていると思う」
「世界平和の第一歩は家庭平和」

など実際の海外の反応もとても良いものでした。

戦時中の兵隊などではなく、庶民の主人公ということもあり
海外の方でも感情が入りやすかったのではないかと思います。

 

ドイツの反応

様々な国で受け入れられたこの世界の片隅にですが、
ドイツでは映画館での公開前に開催された映画祭
AKIBA PASS FESTIVAL」のプログラムのひとつとして上映されました。

このイベントは日本のアニメを専門とした
ドイツ・オーストリア・スイス向けのウェブサイトを運営する会社が
主催のイベントでアニメ15作品と共にドイツ8都市を巡り、
各都市の映画館を移動しながら上映されていくというものです。

1月末にケルンで開催された会場では入場のために長蛇の列ができたそうです。
・実際映画を観た方の感想

「涙をこらえるのに必死だった」
「きれいな映像で驚いた」
「すずの感情が伝わってきて家族に起こったことがよく分かった」
「希望を失わず幸せを見つけていく様子に心打たれた」
「悲惨な状況であっても、生きていかなければならないということを実感した」
「物語の流れがゆっくりで、日本の暮らし方を詳しく知ることができた」
「戦争中の話はいくつか観てきたが、今までの作品には描かれない
庶民の暮らしではどんなことが起こっていたかを知ることができて深く染みた」

などの声がありました。
日本の文化や歴史に興味のある人も多くいらっしゃったようです。
やはりドイツでも評判は良く、
日本の文化を知るための作品としても受け入れられたようです。
一方、主人公すずの声に
すずが成長しても子供っぽい声でおかしいなと思った
という困惑する声も少しあがっていたようです。

海外では男女ともに大人の声は落ち着いた声色のものが多いので
仕方ないのかもしれませんね。

 

何度でも観たい映画

海外でも大絶賛のアニメ映画『この世界の片隅に

気になっていたけど見逃していた方、日本アカデミー賞で初めて知った方など
まだ観ていない方は是非ご覧になってください!

もうすでに観たという方は海外の反応を思いながら
もう一度観てみても一度目とは違った見方ができて面白そうですね。

この世界の片隅に「傘」の意味とは?
最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link

関連記事

『8年越しの花嫁』が公開決定!実話なの?あらすじは?

中原尚志・麻衣著書の涙の物語、 『8年越しの花嫁』が映画化されることが発表されました。

記事を読む

大貧乏 ドラマキャストの子役は誰?

コメディ調なシーンもあれば涙が欠かせない感動場面ありと、 毎週の展開から目が離せない月9ドラマ『大

記事を読む

カルテット【ドラマ】ネタバレ第6話のあらすじと感想

ついに二幕目を迎えたドラマカルテット。 一幕目で物語の区切りとなる前回は、 すずめ(満島ひか

記事を読む

東京タラレバ娘の衣装がお洒落。ワンピースが気になる!

タラレバ言っていたらアラサーになってしまった… というリアルなアラサー女子を描いた話題のドラマ

記事を読む

マモー ミモーとルパンの関係は?元ネタとは?

1990年にブレイクした人気キャラ マモー・ミモーが25年ぶりに復活しますね~!!

記事を読む

東京タラレバ娘の衣装が可愛い!靴はどこのブランド?

「あの時ああしていれば」「もしこうだったら」と タラレバ言って過ごしていたらアラサーになってしまっ

記事を読む

カルテット【ドラマ】ネタバレ第4話のあらすじと感想

ドラマカルテットは、楽器演奏者の4人が奏でるリアルな人間四重奏です。 松たか子さん演じるヴァイ

記事を読む

ドラマ大貧乏のキャストとあらすじ 鈴木えみが出演?

泣けて笑えてミステリーありと大好評で絶賛放送中のドラマ『大貧乏』。 毎週日曜日の午後9時から1

記事を読む

キャスト陣に賛否両論!あなたのことはそれほどのあらすじとキャスト紹介

あの昼顔を超える不倫大作、『あなたのことはそれほど』が、 2017年4月に実写ドラマ化されます。

記事を読む

嘘の戦争第6話。あらすじと感想!

今回はドロドロした騙しあいが魅力的なドラマ、 嘘の戦争第6話のネタバレ感想です。 いよいよ物

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sponsored Link
浅田真央のリカちゃん人形セットの予約方法は?郵便局窓口ではいつまで?

  現役引退を発表した浅田真央さん。   私は浅田真央選手の大フ

佐々木希と渡部健のマンションの家賃はいくら?

  佐々木希さんと渡部健さんが結婚を発表しましたね~!!   日

村田充が炎上した理由は?何した?喘息と同じ人?

恋多き女優・神田沙也加さんに新しい熱愛がスクープされましたね~。  

住谷杏奈の鼻がプロテーゼでおかしい?やっぱり整形なのか?

  ロールパン事件で世間をにぎわせた住谷杏奈さん。   ロールパ

人は見た目が100パーセントの原作やあらすじ・ネタバレは?結末はどうなる?

  フジテレビ春の新ドラマ「人は見た目が100パーセント」 放送前

→もっと見る

PAGE TOP ↑